プレスリリース

2018年5月25日

オカラミンの化学構造と殺虫活性の関係

理研、近畿大学、大阪府立大学の共同研究グループは、糸状菌の生産する殺虫活性物質オカラミンの殺虫活性に必須な部分構造の特定に成功しました。続きを見る...

2018年5月24日

上下の環境が異なる特定元素のみをマッピングする基礎技術を実証

東京大学の研究グループは、理研ほかの各研究グループと共同で、X線自由電子レーザー施設SACLAを用いた軟X線の非線形光学効果(第2次高調波発生)を観測することに成功しました。続きを見る...

プレスリリース一覧

トピックス

2018年5月21日

燃焼システム用次世代CAEコンソーシアムを設立

理研は、「燃焼システム用次世代CAEコンソーシアム」を設立し、事業の開始に あたって、5月18日に計算科学研究センター(神戸市)で設立総会を開催しました。続きを見る...

2018年5月17日

「放射性廃棄物の処理方法」が「21世紀発明賞」を受賞

理研、東芝エネルギーシステムズ株式会社、日本原子力研究開発機構、科学技術振興機構の特許「放射性廃棄物の処理方法(特許第6106892号)」が、公益社団法人発明協会「平成30年度全国発明表彰」の「21世紀発明賞」を受賞しました。続きを見る...

トピックス一覧