プレスリリース

2019年2月21日

体内時計を安定化する新しい仕組みを発見

理研の研究チームは、「体内時計」が温度によらず約24時間周期で時を刻むメカニズムには、生体分子の振動波形のひずみが重要であることを発見しました。続きを見る...

2019年2月20日

薄板ガラス流路中の微粒子を音波で操作

理研は、音波を効率よく届けることで、ガラス製マイクロ流体チップ内の流路を流れる直径数μm以下の微粒子が流路中央に直線状に集まることを実証しました。続きを見る...

プレスリリース一覧