理研について

実績使途等

理研創立百周年記念事業に係る研究機器のご寄附

募集特定寄附金(2017年度)

254件,約64百万円

  • 視覚機能再生研究支援寄附金
  • 理研創立百周年記念事業募集寄附金
  • 臨床応用を目指したこころの病の原因解明と治療法開発支援寄附金

「臨床応用を目指した、こころの病(統合失調症、自閉症、気分障害)の原因解明と治療法開発」支援寄附金

毛包細胞の遺伝子発現が疾患のマーカーになるの写真

こころの病は、手がかりが少なく解明が遅れていますが、悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。多方面からのアプローチが必要であり、私たちは脳科学から貢献できることを日々考え努力してきました。
皆さまからいただいた寄附金は、

  • 新規バイオマーカー探索
  • 早期診断法の開発
  • 研究リソースの作製とその解析
  • 遺伝学的解析
  • 環境要因等、後天的な発症要因の探索及び解明

等に役立たせていただきました。
皆様からのご支援に深く感謝申し上げます。

[左写真] 研究成果: - 毛包細胞の遺伝子発現が疾患のマーカーになる -
疾患マーカーとなるFABP4タンパクが、毛髪の表層(赤紫に染まっている部分)と内部(赤ないし黄色の部分)に発現していることを示しています。

使途特定寄附金(2017年度)

60件,約71百万円

  • 脳科学総合研究センター精神疾患動態研究チームにおける双極性障害解明に対する研究促進
  • 統合生命医科学研究センター自己免疫疾患研究チームによる膠原病に関する研究への支援
  • 放射光科学総合研究センターにおけるソフトマター構造科学のための先端計測手法及びデータ解析方法の開発に関する研究促進

など

一般寄附金(2017年度)

9件,約1百万円

主な使いみち

「第39回理化学研究所科学講演会(於:東京)」および「理化学研究所科学講演会in金沢」開催

理研の研究活動をご紹介する機会として毎年開催しております「科学講演会」を、例年開催している東京に加え、金沢でも開催いたしました。

科学講演会(東京)の写真

科学講演会(東京)

日本で唯一の自然科学の総合研究所という理研の特徴を生かした、幅広い研究分野における最新の成果をできる限り分かりやすく紹介するとともに、科学の面白さをお伝えする本を集めた「科学道100冊」展示などを行いました。また、金沢では、理研の百年の歴史と今がわかる特別展示「理研展」も同時に開催しました。
ご来場されたみなさまに、理研の研究成果・研究の意義をアピールすることができました。
ご支援に深く感謝申し上げます。

科学講演会(金沢)の写真

科学講演会(金沢)

特別展示「理研展」や「科学道100冊」展示(金沢)の写真

特別展示「理研展」や「科学道100冊」展示(金沢)