プレスリリース

2018年5月21日

超好熱菌由来タンパク質の熱安定化機構の解明

理研の共同研究チームは、「超好熱菌」が生産するタンパク質に非常に多く含まれる荷電性のアミノ酸(荷電性残基)が、変性状態でイオン対(塩結合)を形成することで熱安定化に寄与する役割を果たすことを解明しました。続きを見る...

2018年5月17日

塩耐性を強化する植物ペプチドの発見

理研らの共同研究グループは、外部から投与することで植物の塩ストレス耐性を強化できる13アミノ酸のペプチドを発見しました。続きを見る...

プレスリリース一覧

トピックス

2018年5月21日

燃焼システム用次世代CAEコンソーシアムを設立

理研は、「燃焼システム用次世代CAEコンソーシアム」を設立し、事業の開始に あたって、5月18日に計算科学研究センター(神戸市)で設立総会を開催しました。続きを見る...

2018年5月17日

「放射性廃棄物の処理方法」が「21世紀発明賞」を受賞

理研、東芝エネルギーシステムズ株式会社、日本原子力研究開発機構、科学技術振興機構の特許「放射性廃棄物の処理方法(特許第6106892号)」が、公益社団法人発明協会「平成30年度全国発明表彰」の「21世紀発明賞」を受賞しました。続きを見る...

トピックス一覧