広報活動

Print

2018年1月29日

東京大学
東京大学 物性研究所
理化学研究所
科学技術振興機構

磁気光学効果の新たな起源を解明

東京大学物性研究所(所長:瀧川仁)の肥後友也 特任研究員、中辻知 教授らの研究グループは、理化学研究所 創発物性研究センター 計算物質科学研究チーム、米国の研究グループと協力して、室温において自発的に磁気光学カー効果を示す反強磁性金属の開発に世界で初めて成功しました。

詳細は東京大学 物性研究所のホームページをご覧ください。

報道担当

理化学研究所 広報室 報道担当
Tel: 048-467-9272 / Fax: 048-462-4715
お問い合わせフォーム

このページのトップへ