広報活動

Print

2018年11月13日

理化学研究所

出渕卓グループリーダーが米国物理学会(APS)フェローに選出

出渕 卓の写真

仁科加速器科学研究センター理研BNL研究センターの出渕卓グループリーダーに、米国物理学会(American Physical Society; APS)からフェローの称号が授与されました。

APSフェローは学会員の中から、物理学の探究において非常に優れた功績を持つ研究者に授与され、学会員の0.5%以下のメンバーのみが選出されるものです。

受賞業績

"For developing numerical methods and algorithms in lattice QCD allowing precision tests of the standard model, from CP violation in heavy quark and kaon decays to hadronic corrections to the muon g-2"

(重いクオークやK中間子の崩壊に於けるCP対称性の破れや、ミューオン磁気モーメントに対するハドロン補正量など、標準模型を精密に検証することを可能とする格子QCDの計算手法とアルゴリズムの開発に対して)