研究紹介

放射光科学研究センター (RSC)

石川 哲也 (D.Eng.)
センター長
石川 哲也
(D.Eng.)
大型放射光施設「SPring-8」およびX線自由電子レーザー施設「SACLA」の安定した運転に責任を持ちながら、大学・研究機関・産業界を含む幅広い利用者に世界最高水準の高輝度X線を提供することを目的に活動しています。

また、RSCでは最先端の光源・利用テクノロジーの開発に取り組むとともに、両施設の相乗効果も生かしながら高エネルギー光科学の創出を行います。 RSCは、放射光と相補的な構造解析手法であるクライオ電子顕微鏡および高性能NMRの開発にも取り組みます。

組織

組織図PDF(389KB)

  • NMR研究開発部門
    石井 佳誉 (Ph.D.)
    • NMR開発グループ
      石井 佳誉 (Ph.D.)
      • 次世代NMR装置開発チーム
        山崎 俊夫 (Ph.D.)
      • 超高磁場磁石開発チーム
        柳澤 吉紀 (Ph.D.)
    • NMR応用・利用グループ
      石井 佳誉 (Ph.D.)
      • NMR先端応用・外部共用チーム
        石井 佳誉 (Ph.D.)